憧れの街へ

バリ島の交通事情

2016年01月29日

観光する場合、バリの移動手段はタクシーです。
電車はありません。
バスも最近始めたばかりみたいで、島全体を網羅しているわけではありません。

ホテルに到着したのは夜だったので、あまり車の外のことは気にならなかったのですが、次の日、乗って驚きました。

trafficcondition

バイクと車が入り乱れて、とても自分では運転できないと感じさせらます。
交差点で一番前で信号待ちのときには、青になった途端に前からバイクが怒涛のように押し寄せてきます。
大きな道には信号があるけど、結構信号のない道が多くて、前からも横からも後ろからもバイクと車がごちゃごちゃになって走っている状況。

trafficondition2

バイクの二人乗りなんて当たり前。
運転手の前に子供を乗せて、後ろには子供を抱いた母子を乗せているなんて光景も、どこにでも。

あまりにも雑多なので、運転手のチャーリーに聞きました。
「ルールってないの?」
するとチャーリーは答えました。
「止まりたい時に止まって、走りたい時に走る」
「・・・・・・」

事故がないわけでもないけれど、そんな頻繁に事故があるわけでもなさそう。
みなさん、どこへでもバイクでお出かけになります。
バイクのレンタルもたくさんあるみたい。
一家四人、車一台よりバイク一台の方が確かに安上がりだし。

で、だいたいどこへ行っても、道は舗装されてました。

バリ島の主流は、何と言ってもバイクです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です