憧れの街へ

ひとまねこざるで英会話

2014年04月20日

エリック・シーガルの「Love Story」を読み始めたけれど、一番薄い本だったのに! やっぱり英語ばっかだと飽きて来て、中断・・・・。
分からない単語が多すぎて、いちいち調べるのが面倒。

ってことで、本を変えてみた。
これ!

おさるのジョージが小さなころは大好きで、これだと短いし、話はなんとなく知ってるし、分からない単語も少ないし?
何と言っても、絵がついているので分かりやすい。
こんなんで、英会話が出来るようになるかは、分かりませんが。

tocotocoさんは、語学留学して、先生の話が聞き取れるようになったのが三ヶ月後だったとのこと。
私の場合は、毎日英会話の練習している訳ではないし、時間も短いから、何となく分かるようになるのに半年ではどうでしょうね?

この「Curious George Take a job」を読んでくれているのも見つけました。

聴いていると、Heは聞こえるのに、himのhが聞き取れない・・・。直前の単語と重なってしまって、聞こえないんでしょうね。

このジョージの絵本もたくさんありますが、暫くはこの一冊とお友達です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です