憧れの街へ

エクス・アン・プロヴァンス!

2013年03月18日

エクス・アン・プロヴァンスがどこかって言うと! もちろん、フランスです(*^▽^*)
だいたい、フランスにしか行ってないし…。
地中海に面したマルセイユの少し北あたり。
プロヴァンス伯爵って言う人がもともと住んでいた地方なので、その当たり一帯をプロヴァンス地方って呼んでますよね。
その首都が、エクス・アン・プロヴァンスです。

まずは、中心地ド・ゴール広場
ド・ゴール広場看板
ここが、その広場。ド・ゴールさんって、国の英雄なんですね!やっぱ。
ド・ゴール広場

ヨーロッパに多いのか、フランスに多いのか。。。。地図を見れば分かるけど、広場と広場をつなぐように道路が走っていて、
一つの広場から放射線状に道が伸びて行き、次の広場に繋がるって言う仕組み。
一度、広場に入ったのはいいけど、どの道を行けば分からなくて広場を3周ほどした事があります。
パリの凱旋門には、あまりに多くの車が集まってきて、何重にもなるので素人が入ってしまうと、凱旋門をくるくる何周も回り、
そこから抜け出せないとか(;´▽`A“
私には、とっても無理。
ヨーロッパの人たちが、車が傷ついてもあんまり気にしない訳が分かったような…

だって、絶対ぶつかるって。
アクセルと急ブレーキしかしてないもん!!!!

ド・ゴール広場から伸びる有名なミラボー通り☆
ド・ゴール広場から伸びる1本の道
一見、閑散とした感じですが、道が広いためと、冬に行ったから?
この両脇にある白い木が、なんとも寒々しい(^_^;)
3

↓少し歩いて振り返ると、勿論ド・ゴール広場。
車の止め方!
車の停め方が面白い。
映画で見た、ヨーロッパって感じ。
片側、絶対歩道に上がってる。←これも、車を傷つける理由の一つじゃない?

途中、噴水とか、銅像とか。。。。。。
ミラボー通りの銅像

ずっと歩いていくと、突き当たり。
そこからまた二股に分かれていて。。。。。
突き当たりの二股通り
ここから、セザンヌの生家を見に行く予定だったけど、

実は、道に迷いました(^o^;)
あとで地図を見ると、右側へ歩いて行ってまっすぐ行けば目的地

…どこで、どー間違えたんでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です