憧れの街へ

ヌサドゥア〜GWK〜ウルワツ寺院 -5日目-

2016年12月13日

ヌサドゥアに入っていくと、ヌサドゥア自体綺麗に整備されているのですが、

ロータリーがあって、綺麗な公園になってました。

 

 

 

南国の花!

鮮やかな色!

 

バリコレクションも有名ですが、パシフィカ美術館もなかなか美しい!

 

展示されている絵も、迫力があります。また、素朴な生活感が見られて面白い場所です。

 

その後、カリチュラルパークへ。

以前バリに来た時に来たところ。懐かしい!

なかなかでかい!

 

近くには、まだ整備されている場所も。

 

これは、ウィシュヌ神。

なんでもデカイ(^^)

 

この日の最後は、ウルワツ寺院。

 

ここもタナロットと並んで、夕陽を見に来る観光客が多いところ。

あいにく若干、雲が多かったなぁ。。。。。

 

ここでは猿が主役。

毎日、ここの夕陽を何の気なしに見てるんでしょうね〜。

 

ちょっと分かりにくいかも・・・ですが、こういう通路がずっと続いていて、

時間の経過とともに人が鈴なりです。

 

ウルワツ寺院では、ケチャックダンスが見られます。

予約が必要ですが。

海沿いの通路を歩いていると、衣装をつけたダンサーが時々こうやって顔を出してくれて、

写真におさまってくれます。

 

まもなく、太陽が海に落ちるところ・・・・

 

いい色に染まりますね(^^)